• 会陰とペニスの合わせ技で性エネルギーを感じてみるエクセサイズ

    自分で会陰部とリンガム(ペニス)を刺激して性エネルギーを感じるエクセサイズがありましたので、今回はそれを紹介してみます。

    1.自分が安心できる空間を用意します。

    2.オイルをリンガム、会陰部、その周辺に塗り広げます。

    3.まず会陰部を触り、手のひらや指を使って、肛門から睾丸方向に、そして内ももから会陰部にむかって繰り返しこすってマッサージします。

    4.会陰部にあるリンガムの根本が脈を打っていることや、膨張していくことを感じましょう。

    5.もしなにが詰まっているような感じがしたり痛みを感じるときでもがっかりせずに、深い呼吸を続けてみましょう。

    痛すぎるときはただ手を当てるだけでも構いません。

    手のぬくもりとエネルギーが会陰を通って流れていることをイメージしましょう。

    6.次に会陰部の、やわらかく指を深く押し込める部分を探します。
    そこは会陰というツボです。
    指を押し込んだ先には前立腺があります。

    7.会陰ツボが柔らかくなったら指をゆっくり押し込み、振動させてみましょう。
    速度や圧力を変えて楽しんでください。
    この部位が特に気持ちよく感じなくてもがっかりしなくても大丈夫です。
    そのうち気持ちよく感じるときが来るでしょう。

    8.空いている手でリンガムを握ってみましょう。

    9.会陰からの前立腺への刺激とリンガム刺激を交互に、時には同時に行ってみましょう。

    ここからが、このエクセサイズのキモです。

    10.射精感が訪れそうになったら、リンガム刺激を止めて会陰ツボを軽く指で押します。

    11.その際、息を吸うときに、エネルギーが会陰から背骨を通って脳天まで上昇し、吐くときに、エネルギーが体の前の中央を通って会陰に戻るのを想像してください。

    あなたの体の中で、何が起こりましたか?

    体にエネルギーが広がるのを感じますか?

    ※射精前に会陰ツボを指で押さえると射精反射を止められることがあります。
    早漏対策に利用できますね。

    12.十分リラックスして楽しめているのなら、声をだしながら骨盤を動かすことを楽しんだり、口を大きくあけて大声をだすのもよいかもしれません。

    13.楽しめているのであれば、射精直前までこれを2-3回繰り返してみましょう。

    14.射精をしなくても、オルガスムス感が体全体に広がっていく様子をゆっくり感じられますでしょうか。

    そういう感覚を感じられなくてもがっかりせずに、エネルギーが体内に波のように広がっていく感覚を楽しんでください。

    私はストイックにできていないので、最後には射精するようにしていますが、性エネルギーが体に広がっていく感覚はとても楽しいですよ。
    性エネルギーの広がりを感じるだけならさほど訓練が必要ではありませんでしたが、前にも書きいたようにコツをテキストで説明するのは難しいので、ご興味をお持ちの方にはご来店時にでもお伝えします。

    ご家庭をお持ちのかたは、ご家族が寝静まったころを見計らって是非やってみてください。

    8+
Comments are closed.
//
テキストのコピーはできません。