• 勃起不全、勃起障害、ED改善が期待できる食べ物

    勃起不全に悩むあるお客様から「どんなものを食べると良いのですか」という質問を受けました。
    睾丸マッサージやカルサイなど、勃起力、精力向上によいとされるマッサージについてはあれこれ調べてきましたが、食品と問われて即答できませんでした。
    恥ずかしながら不勉強でした。

    そのお客様がお帰りになられた後、すぐさまGoogle様にお伺いを立てたところ、正に私が知りたかったことが掲載されているサイトがありました。

    色々書かれていますが、ざっくりまとめると、地中海式食事法(=地中海沿岸諸国の伝統的な食事のこと。 オリーブオイル、全粒穀物、野菜、果物、豆、ナッツが豊富で、チーズとヨーグルトは頻繁に食され、魚も食されるが肉、鳥、卵、菓子の消費は控えめの食事)」が良いようです。これに健康界では悪者にされがちなコーヒーを加えて。

    以下はhttps://www.esquire.com/jp/に掲載されていた記事からの引用で、読みやすいように一部省略しました。原文はぜひ元サイトを御覧くださいませ。

    では、参考になりましたら幸いです。

    —————————–

    不思議に思えるかもしれませんが、ブラムハット先生は「高級車の乗るように、陰茎を扱うべきです」と言っています。

    「スムーズな走行のためには、推奨されたガソリンを補給して、推奨されたメンテナンスをやっていくように…。そうです、健康的な食べ物やたくさんの運動など、陰茎にも同じようなことが必要なのです。強く保っていくためには…」と、先生は言います。

    ちゃんとした食べ物でお腹いっぱいになることは、男性ホルモンの一種である「テストステロン」を高め、精子を強くし、勃起機能を増幅することが可能になります。さらに良いことに、体に良い食事は性欲も健康的に保ってくれるのです。

    ではここで、我々男性がそのためのプレミアムな燃料として何をオススメするかと言うと… まずはこちらの15種類の食品がオススメとなるそうです。

    勃起不全 勃起障害(ED)改善 食べ物 食品

    ◆コーヒー

    ヒューストンのテキサス大学健康科学センターが行なった3700人以上の男性を対象とした研究によれば、朝のコーヒーがあなたの性生活を向上させるかもしれません。
    1日に2〜3杯のコーヒーに相当する170〜375mgのカフェインを摂取した人は、コーヒーを飲まなかった人に比べると、勃起不全(ED)の問題に悩む可能性が低い結果が出たそうです。理由としては、カフェインは陰茎の動脈を弛緩させ血流が増加するのを助長するため、体に対し一連の効果をもたらすとのこと。
    それは、「バイアグラのような勃起機能不全の治療薬(ED薬)に似た効果を生み出します」と、この研究の著者たちは説明しています。

    ◆サーモン、卵黄、牛乳

    「陰茎には、ビタミンDが必要です」と、あるオーストリアの研究は示唆しています。
    その研究とは…ある男性グループを2分し、一方のグループに1年間1日当たり3332IU(アイユー)のビタミンDを摂取してもらい、もう一つのグループにはビタミンDを含んでいないプラセボ(有効成分を含まない薬)を1年間投与した研究を行ったそうです。その結果…ビタミンDを摂取した男性グループにおいて、性欲の原動力となる「遊離テストステロン」のレベルが著しく増加したという結果を残しているとのことなのです。

    さらに、ビタミンDのレベルが不十分であると、勃起不全のリスクを高める可能性があることをイタリアの研究グループは発見しています。

    「十分な量のビタミンDを摂取していないと、血管の機能を助ける化合物である体内の一酸化窒素を減少させるフリーラジカル(活性酸素)を生成してしまう」とも、この研究グループは研究結果から判断しています。

    この一酸化窒素がなくなると、「血管は弛緩することができず、陰茎への血流が妨げられます。つまり… 硬くなりにくくなるわけです」と、ベイラー医科大学で男性生殖医学局長であり執刀医のラリー・リップシュルツ医学博士は述べています。

    それでは、どれくらいのビタミンDが必要になるのでしょうか。

    それにはまだ、議論の余地があります。アメリカ国立衛生研究所は1日に600IUを摂取することを推奨していますが、アメリカ内分泌学会は1日に1500~2000IUを推奨しており、一部の人にはそれよりも多く必要かもしれないと述べているのが現状です。

    あなたにとっての最適な量を知るためには、医師に相談してみるといいでしょう。

    ◆ピスタチオ、アーモンド、クルミ

    「小腹が空いたときには、ナッツを選択してください」と、トルコの研究者チームは提案しています。「17人のED患者が3週間にわたって100gのピスタチオを食べ続けたところ、勃起機能、オーガズム能力、性欲、性的満足感、さらに人生の全体的な幸福において著しい向上があった」とレポートしています。

    さらにおまけとして、このED患者たちは、HDLコレステロールいわゆる善玉コレステロールの値も高くなり、そしてLDLコレステロール、いわゆる悪玉コレステロールの値は低かったそうです。

    研究者たちはその理由を、「ピスタチオには体内の一酸化窒素を促進させる、アミノ酸を大量に含んでいるからでは…」と考察しています。ブラムハット先生も、「アーモンド、クルミ、そして他のほとんどのナッツ類も、ヘルシーな脂質の優れた供給源である」と言っています。

    ◆ブルーベリー、オレンジ

    2万5000人以上の男性を対象とした10年間の研究で、ハーバード大学の研究者チームは特定の「フラボノイド」、「アントシアニン」、「フラバノン」、および「フラボン」がいっぱいの食品を食べた男性たちは、それほど多く食べなかった男性たちよりもEDのリスクが低かったことを発見しています。その効果は、70歳未満の人々の間で特に強かったそうです。

    実際、週に数回ブルーベリー、イチゴ、リンゴ、柑橘系果物などのフラボノイドが豊富な食品を食べる男性たちは、それほど頻繁に食べなかった男性と比較して、「EDのリスクを9〜11%減少させる」という結果となったそうです。

    研究者たちは、「こういった食品に含まれるフラボノイドが動脈を弛緩させ、血管の健康状態を改善させることに役立っている可能性がある」と推測しています。

    もしあなたが運動をすることが好きだったら、さらに良い点があります。よく運動する男性(週に2〜5時間のしっかりとウォーキングをしているなど)であり、そのうえフラボノイドが豊富な果物を食べる男性となると、EDのリスクは21%減少するという結果も出しているそうです。

    …というわけで、自分の食事には十分にふさわしいものかどうか確認すべきではないでしょうか⁉ アメリカの食生活指針においては、毎日カップ2杯分の果物を食べることを推奨しています。

    ◆豆類、全粒穀物、オリーブオイル

    「地中海式食事法(=地中海沿岸諸国の伝統的な食事のこと。 オリーブオイル、全粒穀物、野菜、果物、豆、ナッツが豊富で、チーズとヨーグルトは頻繁に食され、魚も食されるが肉、鳥、卵、菓子の消費は控えめの食事)」は、心臓に良いと提唱されていることはご存知かと思います。ならば、「地中海式食事法は、陰茎にも恩恵をもたらすかもしれない」ということを聞いてもは、それほど驚くことはないでしょう。現に心疾患が、EDの原因として最も知られている1つなので…。血管内に脂肪などでプラークが蓄積され始めると、陰茎の中の血管が最初に詰まってしまうということです。

    そこで、この食事法の利点は本物なのか? を、イタリアの研究チームは心疾患の問題にリンクしているED、およびメタボリックシンドロームと診断された35人の男性グループで研究を行ったそうです。

    彼らにはたくさんの果物、野菜、全粒穀物、オリーブオイル、魚を食べてもらったそうです。そして、さらにメタボリックシンドロームと診断されている別の30人のグループには、コントロール食を食べてもらったとのこと…。そして2年後、地中海式食事法を続けた約3分の1の男性たちは、正常な性的機能を取り戻し、さらに体内の炎症レベルも低下するという結果になったそうです。

    この研究チームは、なぜ「地中海式食事法」がEDで悩んでいる男性を救ったのか、その原因を正確に把握することはできていません。ですが、研究の著者たちはこう説明しています。「食物繊維をより多く含む食品と、健康な血流を促進する働きが期待できる抗酸化物質が豊富な食品を組み合わせることによって、抗炎症作用をもたらしているのでは…」と考察しています。

    この食事法の利点に気づくことで、病室で心疾患の問題と向き合う必要がなくなるかもしれません。「『地中海式食事法』のメインとなる魚やナッツのような”一価不飽和脂肪”を多く摂取する男性は、最高レベルのテストステロンの数値も示している」と、研究の結果から判断できるということなのです。
     
    他の研究でも、この「地中海式食事法」は減量の効果があることを示す結果を出しているそうです。それに健康的な体重は、より強い勃起力ともリンクしているようです。これは余分な体重が血管機能に害を及ぼし、そのことで陰茎への血流を妨げてしまうからという考察から判断できることです。

    医学雑誌『ランセット』に掲載された7000人以上の成人からの調査によっても、地中海式食事法はカロリー計算をすることなく減量の効果が期待できることが結果として出ています。特に、心臓病のリスクを高める腹部の脂肪を減らすことが顕著な事例となっています。

    ◆ピーマン、ピーチ、ホウレンソウ

    テキサス大学医学部の研究によれば、ビタミンCは健康的な精子の鍵となるものだそうです。
    この研究では、研究者らは精液の質が悪かったヘビースモーカーの75人の男性を3つのグループに分けたそうです。あるグループにはビタミンCを200mg、あるグループには1000mgを摂取してもらい、残りのグループにはビタミンCを含んでいないプラセボを摂取させたそうです。

    そして4週間後には、200mgのグループの人たちは精子の質が15%改善されたという結果に。それは精子の数が増えただけでなく、精子がより効率的に泳ぐことができ、より長く生き残ることもできたことを意味しています。

    さらに1000mgのグループでは、この結果は倍の40%だったそうです。「ビタミンCは細胞を傷つける“過剰につくられた”活性酸素から、精子のDNAを保護するようです」と、この研究者らは推測しています。損傷した精子というのは、子どもを産む準備ができたときに、妊娠する能力を台無しにする可能性もあるので、これは重要なことと言えます。

    アメリカ国立衛生研究所は、1日当たりのビタミンC推奨量は、最低90mg、最高2000mgとしています。この研究の参加者たちはサプリメントで摂取していましたが、一番のオススメとなる方法は、ビタミンCが豊富な食品を通して手軽に毎日の量を摂取することです。もちろん、オレンジは疑う余地のない選択ですが、黄色のピーマン、ピーチ、ホウレンソウもビタミンCを豊富に含んでいることを知っておきましょう。

    0
Comments are closed.
//