• 睾丸マッサージ(カルサイネイザン)研修から帰国しました。先着6名様にタイのお土産を差し上げます

    タイ研修から帰国いたしました。

    バンコクで睾丸マッサージ(ジャップカサイ)のレッスンを受けて参りました。

    開業前にチェンマイで睾丸マッサージ(ジャップカサイ)のレッスンを受けましたが、それよりも所要時間が長く、より踏み込んだものでした。

    具体的には、チェンマイで習得したものが睾丸を引っ張るということに特化したものであったのに対して、こちらのテクニックはカルサイネイザンの手法に近く、現在当店で提供させていただいているカルサイネイザンと睾丸マッサージ(ジャップカサイ)のハイブリッドという印象でした。

    こちらのスクールではジャップカサイとしてましたが、どちらかというとカルサイネイザンではないかと思いました。

    今回習得した睾丸マッサージ(ジャップカサイ)というかカルサイネイザンは、睾丸へのアプローチはもちろん、陰茎や腹部へのアプローチも念入りで、さらにポイント箇所に指を数分置いてチャクラにアプローチするエネルギーワークも取り入れているもので、EDに対して、現在提供させていただいているカルサイネイザンや睾丸マッサージよりも効果が期待できそうだと感じました。

    精力増強だけでなく、最初の腹部へのアプローチでは、片方を施術した段階でモデルのおじいさんの施術した側の顔の皮膚にハリがでてシワや目尻のたるみが薄くなったことにも驚きました。

    最後の最後に睾丸のある部分にプレッシャーをかける手技があるんですけれど、このマッサージを受け慣れているはずのモデルさんが阿鼻叫喚。

    バラエティ番組で時々取り上げられる海外の睾丸マッサージでレポーターの芸人さんたちが見せるあれです。

    モデルさんの次に私も先生から受けて阿鼻叫喚。

    施術時間や手順の調整が完了しましたら、みなさまに新メニューとして提供させていただこうと思っております。

    そのときには是非お試しくださいませ。

     

    さて、今回マイレージを使って行きたかったのですが、タイへのチケットが確保できなかったのでクアラルンプール便でマレーシアから出入国することにしました。

    だったらあそこにもここにも行ってみたい、と思い短い旅程でえらいこと滞在地をぶっこみました。

    あちこち行ったおかげでいろんなことがありましたので、後日ブログでいつものように旅行記を書いてみようと思っています。

    ところで、先着6名の方にささやかですがタイのお土産を差し上げたいと思っております。

    ミニアロマセットです。

    ご希望の方は、テーブルの上に置いておくのでひとつお持ち帰りくださいませ。

Comments are closed.