• 睾丸に圧をかけるとテストステロンが増大するんだってよ、というお話

    テストステロンは、主に男性の精巣から分泌される、男性における主要な性ホルモンです。
    テストステロンは、思春期においては、睾丸の精子形成組織の成長、男性の生殖能力獲得、陰茎の肥大、性欲および勃起の頻度の増加を起こします。
    成人においては、精子の正常な発育に必要な物質でもあります。

     

    余談ですが、恋愛をすると男性のテストステロン値は減少し、女性のテストステロン値は増加するそうです。
    なんかおもしろいですね。

     

    さて、アメリカの国立バイオテクノロジー情報センターのHPに掲載されていた論文によると、14人の男性ボランティアに空気圧の装置で精巣圧迫を施し、圧迫前、圧迫中、圧迫後の時間間隔で血清テストステロンレベルをサンプリングした結果、平均血清テストステロンレベルは16.7〜18.2%上昇したそうです。

     

    話は変わりますが、一時期風俗店のメニューから睾丸マッサージが消えた時期があったらしく、睾丸マッサージ難民の方が当店に来てくださることがありましたが、お客様の中に「嬢は袋をさわさわするだけだからちっとも痛くなかったのに」と戸惑う方がいらっしゃいました。

    私自身は日本の風俗嬢の睾丸マッサージを受けたことがないので、いったいどんなことをやっているのかお客様に教えてもらうと、大体の場合陰嚢にオイルをたっぷりつけて陰嚢を撫でたり軽く引っ張ったりと、陰嚢メインで施術されることが多いようでした。

     

    当店の睾丸マッサージ(ジャップカサイ)は、ご来店いただいた方にはおわかりいただけるかと思いますが、陰嚢だけではなく精巣(睾丸)にもしっかりアプローチし、撫でるだけではなく、引っ張ったり圧を加えたりもしています。

    みなさんがお家で睾丸マッサージをする場合、強すぎる圧をかけないようにくれぐれも注意してくださいね。

    Pocket
    LINEで送る

Comments are closed.
テキストのコピーはできません。