• 2019/11タイ研修01-出発-

    2019/11/3-18にかけて、タイにマッサージ研修に行っておりました。

    その記憶がまだ残っているうちにぼちぼちと振り返ってみようと思います。

     

    では出発。

     

     

    今回はノックスクートというLCCを利用することにしたので、出発は成田です。

    ノックスクートはWebチェックインがありません。ですからカウンターに並ぶ必要がありますので、少し早めに部屋を出ました。

    スカイライナーに乗るために山手線で日暮里駅に向かいます。

    私はスマホを眺めていて乗り過ごすことが多いのですが、今回も気づいたら西日暮里で、さっそくやらかしました。

    今までタイ研修旅行といえば、あんなことあんなことあんなことあんなことあんなことあんなことあんなことあんなことなど、「あ、俺終わった」と思うような規模のトラブルに遭遇して、涙目でなんとか乗り越えることが多いのですが、この乗り過ごしミスを「これは今回の旅行すべての厄落としに違いない。この程度ですんでよかった。」と前向きに捉え、落ち着いた気持ちで日暮里にリターンしました。

    ノックスクートはLCCながら第2ターミナルなので、非常にアクセスがよくて、しかもカウンターではパスポートを提出するだけで、チケットを予めプリントしておく必要がなく、とっても簡便で気に入りました。

    以前エアアジアでLCCデビューした時同様に、前に座席のない席を確保しました。エアアジアより広いです。

    しかも、LCCでわざわざ追加料金払おうと思う人が少ないのか、横列誰もいねえ。

    時々通るCA以外誰も視界に存在しないという王侯旅行。政府専用機でもこうはいかんだろう、と少しいい気分でした。

    安価でバンコク(ドンムアン)行けて、3,700円の追加で足が伸ばし放題&トイレ行くときに「すみませんすみません」と言ったり言われたりしなくて済むのであれば、私はこれからもLCCでいいやと思っています。Kindleで本読んで過ごすし。

    ドンムアンに到着後、空港で現地SIMカードを購入し、配車アプリGrabでホステルに移動。

    バンコクでは、レートが良いとされているタニヤストリートにある両替商で両替をする予定でしたが、着いたら閉まっており、しぶしぶ隣りにある怪しげなところで両替する羽目に。

    「過去のトラブルのレベルを考えたらこんなのトラブルのうちに入らない」と割り切り、ホステルに戻りました。

    さあ、明日から前立腺マッサージのレッスンです。

     

Comments are closed.
//