カルサイネイザン研修でタイに来ています。

カルサイネイザンのレッスンを受けるために約5年ぶりにタイのチェンマイに来ました。

ここチェンマイで数年前に、カルサイネイザンの巨匠のひとり、クンジー氏のカルサイネイザンレッスンを受けました。

クンジー氏は数年前にお亡くなりになりました。

クンジー氏には妹さんがいらっしゃって、そのかたもカルサイネイザンの巨匠です。

クンニー氏です。

「クン」は敬称なので「ジー」氏と「ニー」氏ということですね。

クンニー氏は近年体調が悪く、集中治療室に入られたと聞いていたので、彼女のレッスンを受けることは諦めていたのですが、あるHPをみていると、退院してレッスンを続けているという情報があったので問い合わせてみると、レッスンが受けられることがわかりました。

そして今回チェンマイに来たのですが、チェンマイに着いたその日にニー氏がお亡くなりになったとの知らせを受けました。

ジー氏と違ってニー氏はクリニックを開いていて、お弟子さんたちがおられて、ニー氏だけでなくお弟子さんたちもチームとして施術をしたりレッスンをしているとのことなので、おそらくはご家族やお弟子さんに見守られながら旅立たれたのではないかとおもいます。

ニー氏と直接お会いすることが叶わないのは、残念ではありますが、仕方のないことです。

ご冥福を心から祈り、明日からのレッスンに真摯に取り組むことで、ニー氏がこの世に残されたものを日本に持ち帰りたいと思います。

テキストのコピーはできません。申し訳ございません。